お知らせ

2020.08.30

英幼稚園

2020 はなぶさレター 8・9月号

「今年は特別な夏」そんな夏の終わりもまだ見えないのですが、英幼稚園の2学期は今日から始まります。3週間という例年より短い夏休みでしたが、夏季登園日には子ども達のキラキラ輝く笑顔をみることが出来ました。
さて、私は日頃先生達に本を読むことを勧めています。そんな私が今回手に取った本は『与えるより引出す ユダヤ式「天才」教育のレシピ』という講談社の本です。実はまだ全部読み終わっていませんが、最初の数ページでなかなか頷かされる本でしたのでご紹介します。実はこの本の題名よりも帯がとても気に入りました。「子どもに、本でいっぱいの本棚を見せよう」本棚とユダヤ式教育レシピはどうつながるのでしょう?エピローグにはユダヤ式家庭教育の中で大切なことは、「子どもの力を引出す」ものであると書かれています。では、どうしたら引き出せるのでしょう?その為のレシピが7つ。その根底には『信頼』が必要不可欠であり、基盤となります。本著には「子どもは親に信頼されていることを知ると、自分が愛され、大切にされていると感じます。この自信は、子ども達が将来成功することを容易にします。」と記されています。
ユダヤ式「天才」教育7つのレシピ
1,本をあげよう!本でいっぱいの本棚を見せよう
2,子どもを観察しよう
3,見せる、体験させる、感動させる!
・・・と7つのレシピが紐解かれていきますので、興味のある方は是非読んでみてください。
たくさんの共感の中でも「一番大事なのは学ぶのは楽しいことだと教えること」の一文は英幼稚園でも大切にしてきたことの1つです。歌が好きになるように、工作も楽しいね、走るの大好き!と大好きなことを引き出し伸ばしてくことが大切だと思っています。たくさんの保育の中でそして、行事の中で子ども達の楽しいを引出して行きたいと思っていますので、2学期もよろしくお願いします。

前のページへ戻る