お知らせ

2019.07.27

お知らせ

はなぶさレター 7・8月号

少し前に入園・進級したと思っていたら、もう今月末から夏休みに入ります。1学期の子ども達の成長はいかがでしたか?ずいぶんお兄さんお姉さんになったと思った方もいるでしょう。逆に思うようにいかなかった方も・・・
子どもの成長は年齢に比例して右肩上がりの一直線に気持ちよく伸びていくものではありません。私は「成長はバネのようだよ」といつも皆さんに話します。バネが伸びる前はぐっと縮むように、成長期には「何で?」と思うこともあるのです。先日の参観日では子ども達の様々な姿、先生の雰囲気などいろいろと見ることができたと思います。幼稚園は社会性を身に付ける最初の集団です。お家での姿とは違う場面もあったでしょう。生まれて3年~5年しか経っていない子ども達が一生懸命集団に慣れようとしたり、自己主張しようとしたり・・・。参観後にはHUGしたくなるほど可愛い姿もあったでしょう。そうでない姿を見たとしても、まだ生まれて数年です!目くじら立てるほど気にする必要はありません。でもね、子どもの今も今しかありません!せっかく授かった宝物。ゆったりと寄り添い、たくさん話し、たくさん見つめ、たくさん悩める夏休み。「躾」は子ども達にあげられる最高のプレゼントです。挨拶や生活習慣、旅行や遊びに出た際の公共のルールを守ることなどたくさん教えてあげられることがあります。(願わくばフードコートなどで英の子どもが走り回っているとクレームの電話がかかってきませんように・・・)せっかくの長いお休みです。ゲームやテレビに子育てを任せないで、子ども達と向き合ってみませんか・・・。かく言う私は次男の中間試験の勉強を見ている真最中。昔大嫌いだった教科書は興味深いことばかり書いてあったのだと今さら反省しています。子育て真っ只中の時は先が見えない焦りばかり感じますが、わりと早く終わってしまうもの、そして愛おしいものだというのが事務所の職員一同の感想です。私の教科書のようにキラキラしたものがたくさん発掘できますよ。

前のページへ戻る